柴ワンコふくちゃんのガウガウ日記

~ふくちゃんの育児奮闘記~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、ふくちゃんのしつけ教室デビューの日でした!!

ふくちゃんは、人あたりも犬あたりもよく、とても社交的で、外に出る分にはまったく問題のない子なのですが、

内弁慶・・・というか、家の中では気分次第で大変なときが多々あります。

そこで、

・噛み癖(遊んでほしいと噛んで要求する)
・呼び戻し(おやつのときしか返事しない)

この2つの克服を目標に、今日から週1回、全7回のビギナーコースを受講することにしました。

☆今日習ったこと☆
①仰向けの練習
仰向けに抱くと嫌がって暴れるので、そこで離してしまわずに大人しくなるまで羽交い絞めにして、
あきらめて大人しくなったら、「よし」といって離す。

②アイコンタクト
名前を呼んで、目が合ったらほめる、またはおやつをあげる。

③全身をゆっくりさわる
耳の穴や肉球の中までまんべんなくゆっくりとさわる。

④おもちゃの管理
遊ぼうのサインで手を噛んでくるので、手を噛んできたときは「ダメ!」と言って無視する。
遊ぶときは、こちらから遊びに誘うようにして、おもちゃはそれまでしまっておく。


②と③はほぼできるのですが、①については悪戦苦闘・・・。
なんせ私のオナカが大きいので、オナカをかばいながら、9キロ超のふくちゃんを羽交い絞めにするのは大変です。

柴犬は抱っこを嫌がる子が多いらしいですが、ふくちゃんの場合、抱っこそのものは難なくできます。
でも、理由もなくただ抱っこされたまま座っていることが我慢できないみたい。

④については、今まではおもちゃを好きなときに触れるとうにしていたので、今日からは取り上げて管理!!
遊ぶときも、ふくちゃんが遊びたいアピールをしたときに遊んでいたので、そこを反省して、こちらから遊ぶタイミングを作る努力をしなければ!とのこと。

なんとなく、知識としては知っていたようなことが多いけれど、実行しきれていないのが現実。

反省して、これからは、私が家にずっといるのだから、ふくちゃんに関わる時間をしっかり考えてあげなくちゃなぁ、と思いました。


それにしても、ふくちゃんは初めての教室でも全然緊張することなく、おもちゃで遊んだり、おやつにつられてコマンドをこなしたり、と、堂々としたものでした。

トレーナーさんからも、「この調子なら、色々なことをすぐ吸収できます、賢い子ですよ!」

と励ましの言葉も頂いて、がぜんやる気がでてきました。

ふくちゃん、これからはずっと見てるんだから、覚悟しなさいよ~!!

スポンサーサイト
テーマ:柴犬 - ジャンル:ペット
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://fukuhime1002.blog83.fc2.com/tb.php/19-67ddc780
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。