柴ワンコふくちゃんのガウガウ日記

~ふくちゃんの育児奮闘記~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日今日と、岐阜にある私の祖母宅に行ってきました。

当初、ふくちゃんも一緒に行こうと思っていたのですが、
ふくちゃんのオナカにゲイリー・ベンも来日していたことから、
今回はふくちゃんはばあや宅にお留守番してもらい、夫婦2人でも旅行となりました。
なので、出発前はいつもより多めにお散歩を・・・。

ジャンプふくちゃん2
ジャンピングふくちゃん。
ボールをナイスキャッチ!に見えますが、よく見るとボールと見当違いの方向にジャンプしています。
ヘタッピ!!

ジャンプふくちゃん1
今度はナイスキャッチ!!

新しいおもちゃ
さらに、お留守番お詫びに、新しいおもちゃをプレゼント☆
北山にある、「yippee」というオシャレなワンコ雑貨店で購入した、ダックスの形の紐おもちゃ。
ふくちゃん「わふ~このかみ心地、たまらんわん☆」

だから、ふくちゃん、いい子でばあやの家にいてね!!



さて、出発!
最近は高速道路のSAが充実してるみたいだから、SAグルメを楽しみたいね、といいながら
まずは大津SAへ立ち寄りました。
大津SA
絶景絶景!!

大津SAでは景色だけを楽しみ、次は多賀SAへ。
近江牛コロッケに近江牛カレーパンを食べた、のですが、またしても食欲に負け、
写真を撮り忘れました・・・。

多賀SAはかなりいい感じでした!!

そして、私の田舎、土岐市へ到着。

かなりの山奥で、大自然な感じなので、あぁやっぱりふくちゃんも連れてきてあげたかったな・・・と
思いつつ、久しぶりに祖母と再会。
オナカが大きくなってからは初めて祖母に会うので、なんだか照れました☆
思っていたより元気で、ほっと安心。

なんでも、私が帰ると聞いて、急に元気になったのだとか笑。
うれしいなぁ。おばあちゃんって、ありがたい存在だなぁ・・・。

そして、私が田舎で楽しみにしていたのは、これ!!
メンチカツ1
ミンチカツ!!いや、メンチカツ!!
(ミンチカツっていうのは関西人だけなんですってね)

メンチカツ2
土岐市駅前の商店街にある、「鳥正」というお肉屋さんのメンチカツ。
名前は鳥正だけど、飛騨牛のお店で、ここのメンチカツが評判だそうです。
なんと、飛騨牛なのに、メンチカツ1個105円なり~!!
揚げたてアツアツを食べると、肉汁がジュワワ~っとでてきて・・・・・・・
夫婦そろって洋服に染みを作ってしまいました。笑

こんなに安いのに味がしっかりしていて、ジューシーなメンチカツは生まれて初めてだぁ!
と感動していたら、田舎の叔母さんに、
「京都はぼったくりかね!?」
と笑われました。
確かにそうかも・・・。



祖母宅には、キウイやイチジクや栗の木があって、毎年実がなるんだそうです。
こんな秋の季節に帰省したことがなかったので、実がなっているところに遭遇したことはなかったのですが・・・
栗の木
栗が鈴なり!!
でも、ちょうど食べごろはなかった・・・・。涙

聞くところによると、9月9日は「栗きんとんの日」だそうな。
食べたかったな・・・。

いちじく
毎日鳥がちょうどいい具合のをとっていってしまうというイチジク。
運よく1個だけいい感じのが!!
食べると、スーパーで売っているのと比べて味が濃くて、まるでドライフルーツのような甘みがありました。
自家製ってすごい!!

キウイ
キウイの実。食べごろと思ってもいだら、まだ硬いので早い!とのこと。
なので、これは京都に持ち帰って、熟するのを待つことに・・・。
早く食べたい~!!

夜には従姉妹夫婦も祖母宅に駆けつけてくれて、にぎやかな食事を楽しみました。

西賀茂チーズ
お土産に持っていった「菓欒」の「西賀茂チーズ」。
ここのチーズケーキは、口の中で溶けちゃう!
日持ちしないので、普段はお土産には使わないのですが、今回は少しをみんなで楽しみました。



次の日は、私がかねてより行きたかった喫茶店へ。
コメダ
「コメダ珈琲店」
チェーン店で、東海地方では有名みたいなんですが。
京都でいう「イノダコーヒー」みたいなもんでしょうか?
でも、サービスが、ザ・なごやん、なんです!!!

シロノワール
これが名物「シロノワール」
あったかいフワフワのどでかいパンの上に、うず高くソフトクリームが!!
アツヒエの絶妙バランスがステキ♪
これが食べたかったんだー♪

カフェオレ
これはカフェオレ。
普通にカフェオレを頼むと、やっぱりうず高くソフトクリームが・・・笑。
これで380円なんですよ!安い!!

ちなみにここのお店は、かき氷にもソフトクリームがのっかってきます笑。

名古屋の喫茶店のモーニングは、コーヒーを頼むだけでパンやゆで卵やピーナッツ菓子がついてくる。
このお店もそうなんですね。
メニューには「トースト用トッピングあんこ」までありました笑。

さらに、ドリンクを頼むともれなくピーナッツ菓子がオマケでついてくるのが名古屋流らしいのですが、
京都ではありえないサービスだなぁ、と感心していると、岐阜の叔母や従姉妹は口をそろえて、
「コーヒーを頼んでいるのに、お菓子がついてこないなんて、信じられない!京都はケチだ!」
だそうです。
カルチャーショックだなぁ・・・。

そして東海カルチャーを満喫し、夕方帰路へ。

帰り道、養老SAで「味噌カツ串」を食べたのですが、
またしても食欲に負けて写真を撮り忘れました・・・。

それにしてもよく食べた2日間だった・・・。
ふくちゃん、おいてけぼりでうちらだけおいしい思いしてゴメンネゴメンネ~!!

次は一緒に行こうね☆
オナカの赤ちゃんも、こんな自然のある田舎を持てて、幸せだなぁ。
ふくちゃんにも赤ちゃんにもいっぱい、京都では感じることのできない体験をさせてあげたいな☆


スポンサーサイト
テーマ:柴犬 - ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。